中国情報ユニット「チャイナマジック」ブログ
原口純子(ライター)、佐渡多真子(写真家)、Asanao(編集者)の私的情報発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】
スポンサー広告
【80's中国】1988年の北京・盧溝橋
880331盧溝橋1

かつてマルコ・ポーロが「世界で二つとない橋」と美しさを讃え、また、日中戦争の発端となった盧溝橋事件の舞台。1988年春の風景です。現在は、橋の欄干部分が柵で守られているようですが、当時は、そのままの姿でした。橋の上を自転車で行き交う人々も、まだ人民服姿がポピュラーでした。


880331lugouqiao7.jpg

下は、盧溝橋に隣接する小さな城市「宛平城」の中の様子。現在は、中国人民抗日戦争紀念館という愛国教育の大ミュージアムの場所として知られますが、当時は工事中で、すぐそばに本当に小さな記念館があるだけでした。


880331盧溝橋4

by Asanao

中国の旅、チャイナマジックはANAのツアーをおすすめします

スポンサーサイト

テーマ:北京 - ジャンル:海外情報
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2007/10/28 22:41】
80's中国 | トラックバック(0) | コメント(0)
【80's中国】鞍山、のどかな産業都市

製鉄所ばかり紹介しましたので、1988年5月の鞍山の街の様子もご紹介。

大連、瀋陽、撫順等、中国の東北地方の諸都市に比べると、鞍山は随分と人が少なく、のんびりとした風情でした。

1987年鞍山の街の様子

写真上左/メインストリート・勝利路、満州国時代の共同住宅だと思う。上右/鉄道の鞍山駅。中左/市政府周辺を走る市電。満州国時代から活躍。中右/旧満鉄ヤマトホテル、大連や瀋陽の壮麗な建物に比べると、こぢんまりしてました。下左/勝利路から見た烈士山公園。クルマも人も少なかった。下右/烈士山公園から見た勝利路。烈士山公園は、満州国時代には鞍山神社が建てられており、中央の中華風の門の位置には鳥居があったそうです。

by Asanao

鞍山市ホームページ
鞍山之旅(中国語)
神社の戦後~鞍山神社編(斜め下45度から)

中国の旅、チャイナマジックはANAのツアーをおすすめします

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2007/09/22 23:03】
80's中国 | トラックバック(0) | コメント(0)
【80's中国】鞍山製鋼所は「近代」の匂いがした
87年の鞍山製鉄所

写真は1988年5月16日の鞍山製鋼所。

遼寧省の鞍山は製鉄所の街。別名「鋼都」。日本の植民地時代に製鉄所のベースが建てられ、満州国時代は昭和製鋼所と呼ばれていました。八幡製鉄所に告ぐ東アジア最大級の製鋼量を誇っていたそうです。1987年当時、昭和製鋼所からの施設も数多く稼働していたと思います。

広大な構内の移動は自転車が中心。労働者は結構なスピードを出して、構内を走っていました。右上の写真は事務棟、鞍山鋼鉄集団公司のホームページを見ると、この建物は今も使われているようですね。

鞍山の空は、何となく赤錆色をしていて、写真にもうっすらと写っています。空気も錆っぽくて、嗅覚で「近代」を感じることができました。

by Asanao

鞍山市ホームページ
鞍山之旅(中国語)

中国の旅、チャイナマジックはANAのツアーをおすすめします

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2007/09/19 01:52】
80's中国 | トラックバック(0) | コメント(0)
【80's中国】鞍山製鉄所の帰宅風景
80年代の鞍山製鉄所

1987年、初めて中国を旅して20年が過ぎました。1980年代後半、1989年の第二次天安門事件以前の中国は、上からの「改革開放」のかけ声に対し、人々のスタンスは希望と懐疑が交錯してました。街は、社会主義でも資本主義でもない、中途半端でのどかな空気が満ちていました。ここ数年、いくどか中国に出かけたけど、路地、街角に、思わず、あののどかな空気を探す自分がいます。80年代の中国を知る人は、この感覚、わかってもらえるんじゃないでしょうか。

20年前の中国の姿を、写真と共に記憶をたどっていきます。懐古趣味というより「時間旅行」ですね。

さて、写真は遼寧省の鞍山製鉄所。1988年5月16日、仕事を終えて家路につく工人(工業労働者)の風景。当時は、道いっぱいに自転車が走る光景に「人民中国」を感じました。重工業都市、鞍山では、自転車は「道路を行き交う」ことはなく、出勤時間は工場方向へ、仕事を終えると街の方向へ一方通行状態でした。

by Asanao

鞍山市ホームページ
鞍山之旅(中国語)

中国の旅、チャイナマジックはANAのツアーをおすすめします

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2007/09/17 23:28】
80's中国 | トラックバック(0) | コメント(0)
China Magic

China Magic

四川省のパンダ動物園にて
チャイナマジックとは?

仕事のご依頼はこちらから

カテゴリー

ブログ内検索

最新作

北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今
(愛育社)
長年住んだ北京通だけが知る
庶民の歴史と文化
ストアで好評販売中!

最近の記事

おすすめツアー

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

中国への旅はANAが安心

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チャイナマジックストア

最近のコメント

最近のトラックバック

モバイルサイト

QRコード

携帯電話でもチャイナマジック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。