中国情報ユニット「チャイナマジック」ブログ
原口純子(ライター)、佐渡多真子(写真家)、Asanao(編集者)の私的情報発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】
スポンサー広告
中国のマルチアーティスト・田原の小説『水の彼方』
090722田原「水の彼方」

久しぶりにある小説にショックを受けたので、お知らせを。

1985年生まれの中国のマルチアーティスト、田原(ティエン・ユェン)による『水の彼方 -Double Mono- 』(講談社)です。

田原は、2002年、16歳でバンドのボーカルとしてデビュー、女優としても15作品以上にも出演しているので、映画や音楽から彼女をチェックしている方もすでにいるかもしれません。

『水の彼方』は彼女の小説の2作目。いわゆる「タレント本」とはまったく違う、圧倒的な才気ほとばしる作品でした。

舞台は長江沿いの地方都市、武漢から、やがて北京へ。主人公は、大学受験を控えた女子高生です。

作品のモチーフに、中国清代の怪奇小説集『聊斎志異』の一篇から、水中にはえる不思議な毒草の奇談が重要な役割を果たしています。

この毒草を誤って食べた人は、死ぬことも生きることもできず、永遠にその間をさまよいます。

中国語では、生命ある世界を「陽」、死後の世界を「陰」とシンボライズしますが田原の小説のなかでは、、それは「現実世界」と「幻想世界」を暗示しているように思われます。主人公は二つの世界のどちらにもいけず、常にもがき、それはまた「成人」と「子供」のどちらにも属さず、常に不安定な10代の鋭敏さゆえの苦しみのようにも思えます。

10代を主人公に据えることで、ファンタジックな小説世界を持ちえた作品として、「蝿の王」「ライ麦畑でつかまえて」「フラニーとゾーイー」「TUGUMI」など私の好きな作品群があるのですが、「水の彼方」もその系統に遠くつながるように思います。しかも、その幻想世界が圧倒的な力量をもって立ち上がっているのです。

「陽」と「陰」はまた、「意識」と「無意識」の象徴ともいえるのかもしれません。

最近の話題の大ベストセラー、村上春樹の「1Q48」を評して、「村上春樹の作品では、随筆は明るく現実的な意識の世界、小説は儚く非現実的な無意識の世界と、使い分けが行われている」と分析した評論家の文章を読んだことがあります。

田原もそのとおりで、彼女のブログを読むと現実的で分かりやすく、小説はきわめて超現実的です。

もしかしたら、文章にも現実的で分かりやすい「陽文」と、それとはまったく正反対の役割を果たす「陰文」があるのかもしれません。どこか別の世界と交信するための・・・・。

私にとってこれまで中国語の言語の印象はどちらかといえば「陽文」だったのですが、田原によって中国語の新しい「陰文」を発見したこともショックでした。

翻訳者は、北京在住の泉京鹿さん。

田原の「陰文」の魅力をあますことなく伝えた魂のこもる翻訳にも大きな拍手を贈りたいと思います。

by 原口純子(文)、佐渡多真子(写真・右)

田原の『水の彼方 -Double Mono- 』ストアで販売中!

スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2009/07/22 14:53】
書評 | トラックバック(0) | コメント(0)
【書評】雲南の妻
雲南の妻 雲南の妻
(2002/09)
村田 喜代子

先日ロケにでかけた雲南省、シーサンパンナ。大好きになってしまいました。一番心に残ったのは、少数民族の女性たちのエレガンス。朝市の女性たち、売り手も、買い手もおしゃれで、長い髪をきれいに巻いていたり、スカーフを折って素敵な帽子にしてかぶっていたり。朝市、という労働の場なのに、これほどおしゃれな女性が集まるとは・・・・と改めてエレガンスとは何かを考えさせられました。物質的豊かさとか、情報量とか、実はあまりカンケイないのでは、と。

そんな雲南を舞台にした素敵な小説が、村田喜代子さんの「雲南の妻」。土地の魅力が文中から漂ってきます。雲南のお茶の取引を手がける商社の夫とともに現地に赴任した女性が、やがて土地の風習に従って、仲良しの少数民族の女性を「妻」に迎える、という幻想的なストーリー。

by 原口純子

「チャイナマジック」ストアで購入

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2008/01/16 18:57】
書評 | トラックバック(0) | コメント(0)
【書評】漢詩一日一首
漢詩一日一首 (春)

漢詩一日一首 (秋)
漢詩一日一首 平凡社ライブラリー
(2007/09)
一海 知義

実は告白すると、私は起源を高校時代に遡る漢詩アレルギー。なんだかもう、とんでもなく退屈なものだと思い込み、見るのもイヤ、くらいの感じでした。レ点、一、二点・・とか返り点による読み方の訓練が中心だったせいでしょうか。この長年のアレルギー、先日、旧知の編集者の方がてがけた漢詩シリーズによって、憑き物が落ちたような。一海先生の解説で、当時の社会習慣、人事関係、民族性、中国語の解釈などとともに読むと、こんなに面白いものだったのか、と開眼する思いなのです。改めて読んでみると、漢詩の制限ある文字数が伝える世界はとても豊か。春、夏、秋、冬、季節ごとのシリーズ4冊、漢詩嫌いにもおすすめです。中国人のほか、西郷隆盛、菅原道真、上杉謙信など日本人の詩も選ばれています。

by 原口純子

「チャイナマジック」ストアで購入
漢詩一日一首 (春)漢詩一日一首 (夏)
漢詩一日一首 (秋)漢詩一日一首 (冬)

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2008/01/05 22:10】
書評 | トラックバック(0) | コメント(0)
【書評】乾隆帝-その政治の図像学
乾隆帝―その政治の図像学 乾隆帝-その政治の図像学
(2007/04)
中野 美代子

在位60年、中華帝国の版図を史上最大に広げ、生涯に5万首の詩作をものし、庭園から絵画から書物まで、プロデューサーとして壮大な作品群をつくりあげ・・・という稀代の名皇帝。作品群のデザインの背後に秘められた政治的イメージ戦略を解いていく、あたりがテーマですが、難しい話を語る中野先生が学問の世界ながらなんとも楽しそう。「ヨンさまのことなら何でも知ってる」ノリの「乾さまのことで、こんな面白い話があるのよ」、みたいな。

正直、話が難しすぎて、どこが面白いのか分からない部分もありましたが、ファンってそういうものですよね。カラー口絵は、「チベット族のタンカの中央に描かれた漢族の服装をした乾隆帝」なんですが、中野先生にとっては「凄いのよ、これ!」なんですが大部分の人にとってはこの口絵の意味、「はあっ?」て感じかも。でも、まあ読んでいくとおぼろげながら、その意味がぼんやりわかってくる、そういう面白くて難しい1冊でした。

by 原口純子

「チャイナマジック」ストアで購入

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2007/10/30 19:53】
書評 | トラックバック(0) | コメント(0)
【書評】ウーロン茶のCMソングから中国語を始めませんか?
ウーロン茶のCMソングから中国語を始めませんか?ウーロン茶のCMソングから中国語を始めませんか?
(2007/09/27)
amin

日本人の中国&中国語に対する憧れをかきたててきたNo.1、といえば、サントリーウーロン茶のコマーシャルフィルムではないでしょうか。 このコマーシャルフィルムを素材にした、愛らしい中国語の本が発売されました。 例えばフランス語には、おしゃれ、洗練といったイメージがつきまとい、語学教材の本を抱えてあるくのさえ、ちょっと自慢、という雰囲気がありますが、中国語はどうもその点、欠けるものが。 この本は、装丁も内容も中国語の地味で硬いイメージをくつがえす柔らかで洗練された雰囲気。21世紀の今となっては、こんな可愛い中国語の本を抱えて歩く女性がとてもおしゃれに見えるのでは?中国語学習者×女性の一人としては、イメージアップ効果も期待できる嬉しい一冊の登場です。

by 原口純子

「チャイナマジック」ストアで購入

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術
blogランキングへ - ブログ村 中国情報へ - FC2 Blog Rankingへ

【2007/10/03 23:53】
書評 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
China Magic

China Magic

四川省のパンダ動物園にて
チャイナマジックとは?

仕事のご依頼はこちらから

カテゴリー

ブログ内検索

最新作

北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今
(愛育社)
長年住んだ北京通だけが知る
庶民の歴史と文化
ストアで好評販売中!

最近の記事

おすすめツアー

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

中国への旅はANAが安心

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

チャイナマジックストア

最近のコメント

最近のトラックバック

モバイルサイト

QRコード

携帯電話でもチャイナマジック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。